かぼたんぶろぐ

大分市の不動産会社㈱大分かぼす不動産の代表のブログ。不動産投資、物件情報、大分の地域情報等々、自由に綴ります。

トランクルーム視察

テレビやラジオの気象情報から

毎日「梅雨前線」という言葉が聞こえますね・・・

梅雨ですねぇー・・・

 

一昨日は、ワールドカップの日本戦の最中に

洪水警報等が出されるほどの雨で、

日本勝利の歓喜の渦の傍らで不安な一夜を

過ごされた方もいるのではないでしょうか?

 

さて、昨日も日中は雨がすごかったですが、

そんな中、雨雲を突き抜けて長崎まで行ってきました。

 

目的は、タイトルの通り、

ランクルームの視察です。

f:id:inouehirokazu:20180621090158j:image

f:id:inouehirokazu:20180621090138j:image

現在、長崎市内で2店舗のトランクルームを

運営されている大家さんにその運営方法、

収益性などについて伺ってきました。

 

今回は、2店舗の視察を行いましたが、

実際に運営、現場対応を行っている方の

所謂「生の声」は、大変刺激的で勉強になりました。

f:id:inouehirokazu:20180621090637j:image

f:id:inouehirokazu:20180621090853j:imagef:id:inouehirokazu:20180621090858j:image

 

きっかけや目的、市場性やプランニング、

投資額や賃料設定、損益分岐の目安等々、

惜しみなく話して頂き、本当にありがたかったです。

 

今後は、頂いた貴重な情報を活用し、

これからの収益に活かしていきたいと思います。

 

また、見学や説明の後は、場所を移して懇親会。

今回は、「思案橋」の近くの「楽屋」という

お店に行ってきました。

f:id:inouehirokazu:20180621090914j:image

f:id:inouehirokazu:20180621090919j:image

投資、保険などなどのお話はもちろん、

人類の起源の話などマニアックな話も飛び交い

とても楽しいひと時でした。

 

今回は、懇親会後に帰りましたのでノンアルでしたが、

次回は気合を入れて飲みたいと思います。

 

長崎の皆様、ありがとうございました。

では、また。

青年酒場

大分駅がリニューアルしてからというもの

駅前は随分と明るくなった印象です。

 

そんな大分駅前には、学校の後輩が営む

「青年酒場」さんがあります。

 

ここは、よくお世話になってるお店で、

メニューのおいしさはもちろんのこと、

切り盛りする女将、スタッフの明るさが

醸し出す気持ちの良い雰囲気は、

お一人さまでも退屈しないお店です。

 

聞けば、初めて12年とのこと。

経営者としては大先輩、、、

 

今日はCPMの大分の同期に依頼して、

これからの管理業を考えるミーティング。

 

飲み会までに、少しお一人様で、

0次回という準備運動です。

f:id:inouehirokazu:20180619185113j:image

 

電車やバスのアクセスは完璧です。

仕事の帰りの晩酌にオススメです!

 

是非、ご利用下さい!

あ、お誘いもまってます。

 

では、また。

渡邊浩滋先生が来県

全国には数多く税理士の先生がおられますが、

その中でも「大家さん専門」を謳い、

不動産賃貸業に特化した方は多くありません。

 

そもそも、税理士で専門を謳うこと自体が少なく、

それ故、パートナーとして物足りなさを

感じる経営者は正直少なくないと思います。

 

また、こと不動産賃貸業においては、

地域性や業界のトレンドなど、

業界に精通する方自体が多くなく、

専門の税理士は大変貴重な存在です。

 

今回は、そんな全国的にも貴重な存在である

大家さん専門税理士 渡邊浩滋先生を

お招きしてセミナーを開催致しました。

f:id:inouehirokazu:20180610194727j:image

 

今回のテーマは「法人化」。

数多くの書籍や、セミナーに参加しましたが、

今回は、概念からテクニカルな手法まで、

わかり易く解説頂き、充実のセミナーでした。

f:id:inouehirokazu:20180610194802j:image

不動産賃貸業は、収益構造がシンプルが故に、

割と疎かにしがちなのが、会計や税務。

 

大家は不動産賃貸業の経営者であるはずが、

事業計画はおろか、

帳簿を開くのは申告の直前だけで

会計や税務はほったらかしって方が

数多くいらっしゃるのが現実です。

 

でも、今回のお話しで、

ほったらかしの帳簿にちょっと目を向けるだけ。

賃貸業に精通した税理士に相談相手を変えるだけ。

たったそれだけの事が大きな意味を持つことが

とても良く分かった気がします。

 

※そんな渡邊先生が東京の賃貸住宅フェアで登壇します。
(クリックすると賃貸住宅フェア2018のページへ移動します)

f:id:inouehirokazu:20180610195552j:plain

 

終わっては、懇親会。

f:id:inouehirokazu:20180610194838j:image

CPM同期の皆様が各地からご参加頂いたこともあり、

大変熱気のある充実の懇親会でした。

 

皆様ありがとうございました。

また、東京でお会いしましょう!

 

では、また。