かぼたんぶろぐ

大分市の不動産会社㈱大分かぼす不動産の代表のブログ。不動産投資、物件情報、大分の地域情報等々、自由に綴ります。

専門医とか、診療科目とか

晩御飯を食べてのんびりしていたら、

見知らぬ番号からの入電。

出てみると知人のお父様でした。

 

どうしたんですか?と話を聞くと、

近所の不動産会社にアパートの管理を

依頼しているが、空室が埋まらないので、

相談したいとのこと。

 

聞けば、かれこれ二年近くの長期空室。

畳も焼けてしまって・・・とご立腹でした。

 

その業者さんは、古くからご主人一人で

営まれている町の小さな不動産屋さんで、

昔は、売買とか沢山やってた感じです。

 

とりあえず、お話を伺って、怒りを諫めて

今度お会いすることにしました。

 

さて、高校・大学の専門科目や、

お医者さんに専門医がいるように、

不動産屋も専門分野があります。

 

宅建の資格も主任者から宅建士に

変わりましたが、士業の方でも、

相続はやってない税理士さんとか、

RCはやってない一級建築士さんとか

やっぱりいらっしゃいます。

 

だから、賃貸に携わってない不動産屋に

空室の相談をするというのは、

歯が痛いのに眼科に行くようなもので、

空室対策をご提案できない業者が

一方的に悪いのかというと、

それは少し可哀そうな気がします。
※業者寄りのお話しで恐縮です(笑)

 

空室は、よく病気に例えられますが、

病気も空室も、しかるべき所に

相談することが大事です。

 

ただ、不動産屋の看板を見ても、

何が専門なのか良く分からない会社が

多いのも事実だと思います。

 

だからウチの会社も、僕自身も、

どんなことならお役に立てるのか、

診療科目をわかりやく掲示するのは、

やっぱり大事ですね。

 

大分での収益不動産の購入・売却、

運営・管理の事なら「かぼす」にお任せ下さい!

 

では、また!