かぼたんぶろぐ

大分市の不動産会社㈱大分かぼす不動産の代表のブログ。不動産投資、物件情報、大分の地域情報等々、自由に綴ります。

ペルソナとコンセプト

空室対策。

一言に言っても手法は沢山あります。

 

ただ、どれを取っても一番大切なことは、

原因を追求する事だと僕は思ってます。

 

例えば、リノベーション。

よく、〇〇万円をかけて・・・と、

謳った物件を目にしますが、

本当に必要なのか?と、

思う物件もあります。

 

確かに、綺麗にすれば確率は上がります。

それは、誰でも理解できる周知の事実。

だからリノベーションすれば決まる。

よくわかります。

 

ただ、それが本当に必要だったかどうか?

には、正直フォーカスされていません。

 

自宅をお金をかけてこんな感じに

リノベーションした!と言う事であれば、

必要かどうかは関係ありませんが、

こと賃貸業でのことならそれは違います。

 

自分の好みや、やりたい仕様よりも

費用対効果の側面、投資効率が

重要な要素だからです。

 

近年、賃貸業界のなかでも、

「ペルソナ」という言葉が

当たり前に聞かれるように

なってきました。

 

これは簡単に言うと、

ユーザーモデルとか仮想ターゲットを

意味する言葉です。

 

どんな入居希望者をターゲットにするか?

そのためにどうバリューアップするか?

 

お金をかけられる余裕も大切ですが、

原因を追求し、解決すること。

コンセプトって、大事です。

 

オーナーにとっても、入居者にとっても

喜ばれるバリューアップを

目指していきたいですね。

 

では、また。