かぼたんぶろぐ

大分市の不動産会社㈱大分かぼす不動産の代表のブログ。不動産投資、物件情報、大分の地域情報等々、自由に綴ります。

「働き手が誇れる業界」を考える

今年の全国賃貸住宅新聞の一発目。

その見出しは、

 

「働き手が誇れる業界づくりに一致団結の時」

 

f:id:inouehirokazu:20190107000744j:image

 

そうです。。。

昨年の不動産業界は、

スルガ銀行の不正融資

TATERUの与信資料改ざん

アパマンショップの爆発

などなど、良くないニュースが並び、

不本意にも話題に事欠かない年でした。

 

まぁ、どのニュースを取ってみても

僕には直接関係はありませんが、

業界の発展を願う立場とすれば、

どれもしょうもないニュースです・・・

 

働き手の確保に必死な同業者にしてみれば、

迷惑な話でしかないでしょうね・・・

 

 

そもそも、不動産の営業って、

ご存知かもしれませんが、割とブラックです。

 

いや、でも安心してください。

ブラックが当たり前すぎて、

自覚ない人は多いですから。。。

 

「人に会える時間は、外に出ろ。

 会えない時間に事務をしろ。」

 

不動産業界だけではないと思いますが、

これが普通って会社まだまだ沢山あると思います。

 

 

僕自身、ワーカホリックを自覚していますので、

労働時間だけをみれば、ブラック認定です(笑)

 

しかしながら、

別に休んでるときは休んでますし、

旅行も行くし、勉強にも時間を割きます。

 

楽しいからやっているだけ。

叶えたい未来があるから頑張るだけ。

 

問題は、どんな仕事にせよ

「それが楽しいことかどうか?」

だと思っています。

 

正直なところ、人生は一回なので、

その業界が楽しくなければ、

他の仕事をすればいいのです。

 

どんな仕事でも、

面白さを見出し、楽しさを作り出し、

夢中になれるかどうかは、その人次第。

 

もう少し言うと、そのフィールドを

リーダーたる経営者が作り上げられるか?

業界にしても、会社にしても

それが肝なのかも知れませんね。

 

 

そもそも、不動産業は、

衣食住の住を担う重要な仕事ですし、

誇って良いと思いますがね。。。

 

 

まぁ、結論としては、

みんなが楽しく、夢中になれば、

周りが自分もあの業界に入りたい!と、

誰もが憧れる業界になるんじゃない??

ってことです。

 

さて、では今日は、

そんな事を思いながら、

寝るとします。

 

遊びをせんとや生れけむ、戯れせんとや生れけん、

遊ぶ子供の声きけば、我が身さえこそ動がるれ。

 

今年も明日から始動です。

業界に資する会社となれる様、

微力ながら頑張ります!

 

では、また。