かぼたんぶろぐ

大分市の不動産会社㈱大分かぼす不動産の代表のブログ。不動産投資、物件情報、大分の地域情報等々、自由に綴ります。

空き家と言えば、、、

人口の減少について、

そして空き家について、

日々あれこれ考えております。

 

先週の土曜日は、

エンジョイワークス様主催の

空き家再生に関するセミナーに参加。

 

翌、日曜日は、

大分上野マナビルプロジェクト

イベントに参加してきました。

 

f:id:inouehirokazu:20190608233321j:image

 

色々な現場へ出かけながら、

刺激を得て、自分で考えている日々です。



f:id:inouehirokazu:20190608233324j:image

 

 

 

さて、そもそも空き家というのは、

大体4種類に分類されます。

 

まず、一つ目は、「売却する家

これは、いつもやっている業務ですが、

中古住宅として販売している空き家です。


次も、一つ目に似てますが、「貸家

賃貸物件としての活用が行われている家ですね。

売るか、貸すか、そういうご相談は、

そもそも僕の得意とするところです。

 

そして、三つ目が、「別荘・セカンドハウス

いつもは使ってないけど、管理されているものです。

所有者は、概ねお金持ちです。

 

最初の二つは、これまでも、

沢山のお客様とお仕事をさせて頂いておりますし、

空き家として問題になることではありません。

また、三つ目も問題ではありません。

 

今、社会で問題になっているのは、

上記三つ以外の空き家」です。

 

基本的に所有者が管理を行っており、

様々な理由で、空き家のままです。

 

理由としては、

*経済的に余裕があり、解決を先送りにしている。

*どこに相談すればいいか分からない。

*生まれ育った家で、将来的に利用を考えている。

*相続したが、〇回忌までは処分を控えている。

*所有者に意思能力がなく、処分が困難。

*所有者の親戚などが、利活用を反対している。

など、一軒一軒に理由があることが多いです。

 

でも、いずれにしても、空き家は管理が必要ですし、

管理会社であり、仲介業者である

我々がお役に立てることは少なくないと思います。

 

私は、どんな風にお役にたっていくかを

これからも考えていきます。

 

まだ何者でもありませんが、

おおいたと言えば、かぼす。

そして、空き家と言えば、かぼす。

そうなりたい。

あるのは、その思いだけです。

 

空き家をお持ちのかたは、

是非ともご相談くださいね。