かぼたんぶろぐ

大分市の不動産会社㈱大分かぼす不動産の代表のブログ。不動産投資、物件情報、大分の地域情報等々、自由に綴ります。

久々の休日で(1)

昨日は、休日にて家族でお出かけ。

目的地は、お隣りの別府市

 

朝流れていた、杉乃井ホテルのCMに

妻がまんまとやられてしまい、

前日まで県南で釣りをすると聞かされていた

井上家一行は、目的地を変更。

一路、別府へ。

 

別府に向かう車中、そんな妻が突然、

「別府と言えば、豚まんかな?」と一言。

 

連想ゲームなら、確実に解答が不可能な

別府と豚まんの繋がりについて問い質すと、

土曜の朝の情報番組でやっていたとの事。

 

近ごろ、妻との会話が足りなかったと反省し、

最終目的地の前に、別府をウロウロすることに。

 

まずは、パンの話題になったので、

「友永パン屋」へ。

 

f:id:inouehirokazu:20190608232845j:image

 

もちろん、言わずと知れた

別府が誇る超老舗の有名パン屋さんは、

週末ということもあり、

お店は超満員、外は行列。

 

f:id:inouehirokazu:20190608232918j:image

妻が行列に参加し、

無事にお昼ご飯のパンをゲット。

 

f:id:inouehirokazu:20190608233046j:image

 

1つが100円前後のパンであるにも関わらず

大量購入が多く、客単価の高さに驚いていました。

 

f:id:inouehirokazu:20190608232914j:image

 

お腹がこなれたら、次は別府公園へ。

遊具は殆どないですが、

広い公園内で、子供たちと走り回り、

松ぼっくりをみんなで投げ合いました。

 

それから、明礬温泉で有名な明礬エリアへ。

温泉卵とトウモロコシを食べて、

お土産屋さんをウインドウショッピング。

 

時間は午後5時。

そろそろ最終目的地がチラつく妻は、

ホテルのバイキングに備えていましたが、

大人の事情を微塵も気にしていない息子は、

1つ50円の温泉卵を気に入り3つを完食。

リトル坂東英二誕生の瞬間でした。

 

明礬は、国内の大学生の団体や、

韓国の団体が観光に来ており、黒山の人だかり。

さすが、おんせん県を代表する町です。

 

そんな明礬で夕方6時を迎えた井上家ご一行。

遂に最終目的地、杉乃井ホテルへ。

 

続きます。