かぼたんぶろぐ

大分市の不動産会社㈱大分かぼす不動産の代表のブログ。不動産投資、物件情報、大分の地域情報等々、自由に綴ります。

賃貸住宅フェアに行ってきました!

昨日、今日の二日間、福岡で開催している「賃貸住宅フェア2019in九州」に参加してきました。

 

f:id:inouehirokazu:20190619194810j:plain

 

全国賃貸住宅新聞社さんが主催して、毎年各地で開催されていますが、今年は4月24日・25日の東北会場を皮切りに、九州、東京、大阪、名古屋と会場を移しての開催となっています。

 

毎年参加をしていますが、いつも感じることは、参加している大家さんの真剣さ、意識の高さです。福岡のみならず、九州各県や、中四国からも多くの方が参加しており、どこのセミナーブースも開催前は行列ができ、狭い会場で立ち見の聴講者が溢れかえっています。

 

二日間同じ会場内で、最先端のテクノロジーやトレンド、有名大家さんの手法やマインドに触れられる機会とあって皆さん真剣です。私も毎年参加していますが、多くの情報と刺激を得ています。フェアの魅力でもあるセミナーは、同じ時間帯でいくつも同時に行われることもあり、最近は賃貸部門のスタッフと二人で手分けをして聴講しています。

 

今年はこのブログで何度か書いている通り「空き家の利活用」がテーマですが、今回のフェアでは、私が活動を注目している九州工業大学の徳田先生がセミナー講師として立たれるとあって、是非お話を聞きたいと思っていました。

 

徳田先生のセミナーは、「九州賃貸住宅アカデミー 実践派の学術研究者と学生が賃貸住宅の課題や未来を語る!」というテーマで、まちづくりを専攻する先生と学生たちのプレゼンテーションでした。司会も「冷泉荘」や「山王マンション」を企画したスペースRデザインの吉原さんという事もあり、楽しみにしていました。

 

しかし、フェア初日の一発目のセミナーという事もあり、会場の人の数もそこまで多くなく、しっかりと前の方で座って聞くことが出来、良かったです(^_^)

 

f:id:inouehirokazu:20190619203034j:plain

f:id:inouehirokazu:20190619202855j:plain

 

各大学の研究室の学生が研究を行っている空き家の利活用に関するプレゼンテーションが行われましたが、どれも良い内容で、こんな研究が出来るなら僕も大学に行けばよかったかな・・・と思いました。(多分当時はそれでも行ってないんでしょうけど)

 

また、司会をされていた吉原さんのセミナーも二日目に行われ、不動産や大家さんにおけるシフトチェンジのお話しでしたが、とても素晴らしい内容でした。これからの不動産との関わりかた、不動産賃貸業の未来、対処療法と根治療法、ブランディングの必要性など、大家さんにとって大きなヒントを頂いたと思います。

 

f:id:inouehirokazu:20190619221423j:plain

 

考えさせれたこと、気付いたことの多い充実した二日間になりました。明日からはまた通常業務、やることは盛り沢山です。頑張って参ります!

 

では、また。