かぼたんぶろぐ

大分市の不動産会社㈱大分かぼす不動産の代表のブログ。不動産投資、物件情報、大分の地域情報等々、自由に綴ります。

空き家を活用しよう!(2)

昨日のブログで、空き家を放置するリスクなどについて書きましたが、空き家の利活用について今日は考えてみたいと思います。以下の様なケースについて考えてみましょう。

 

大分県に住むAさんは、親から相続した実家が空き家になっており、相続して以来、毎年固定資産税と管理費で、よく考えてみると年間80,000円を負担していました。

 

f:id:inouehirokazu:20190612002352j:plain

 

そのお金を勿体ないと思ったAさんは、その空き家の利活用を考えました。 Aさんは、空き家がある田舎に戻り、不動産屋さんに利活用を相談。すると、不動産屋さんは、貸し出すにはある程度のリフォーム等が必要になると言います。Aさんは、お金をかけるのも大変だと思い、売却することしました。早速、不動産屋さんに売却を依頼しました。

 

しかし、その空き家があるエリアは流通性に乏しい様で、待てど暮らせど成約の知らせはやってきませんでした。 

 

5月、売れない空き家の固定資産税の納付書を眺めながら、ため息をつくAさんに不動産屋さんからの電話。話を聞くと、空き家の隣りに住む人が、安くて良いなら買取りたいと言っているとの事でした。

 

不動産屋さんを通じて聞いた隣人の提示額は、思いのほか格安で、空き家の残置物の処分費用や、相続登記などこれまでに要した費用を考えると、残念ながら手残りはありません。悩んだ末にAさんは、これまで売れなかった事や、もともと顔なじみということもあり、隣人の提示額を受け入れることにしました。 

 

皆さんは、事実上タダ同然で家を譲り渡すことになりましたが、Aさんは損していると思いますか?次回に続きます。

 

では、また。